マカド! Amazonせどり管理ツール  合同会社チルダワーク どうなの?

管理人kyokoです。

今日はマカドについて取り上げようと思います。

販売者名 合同会社チルダワーク
所在地 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-4-2-2F
TEL 050-3155-1529
問い合わせ先 makad.support@pow-source.com
URL https://makad.pw

ネタバレをいくつかまとめて来ました。

①このツールを使ったからといって、稼げるようにはなりません。あくまですでに稼げている人が、作業効率を上げるために使うツールです。初心者の方が、このツールを使うことで簡単に稼げるようになるものではないので、その点は注意が必要になってきます。

出典 https://satomiku.net/amazon-sedori-kanritool-makado#i-3

②マカドはサポート、システムに問題があります。
完全に個人用で中口、大口だとうまく動作しません。
真面目にされる方は時間の無駄大量出品しなければ無料ツールでいいです。
個人で大量在庫を抱えて借金ばかりがかさむケースが増えています。

出典 https://information-kyohei.com/makado-amazon/

③売れそうな商品を探す&仕入れが出来ない

売れそうな商品を見つけて出品しても売れない可能性

多くの人が「売れている同じ商品」を売ることで個人の売上が下がる

商品は自分で発送、もしくはFBAに発送する手間暇

使用している方々の全てのデータがこの合弁会社の手に入る

出典 http://earningcredits.info/amazon%e3%81%9b%e3%81%a9%e3%82%8a%e7%ae%a1%e7%90%86%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%83%89%ef%bc%81%e3%83%81%e3%83%ab%e3%83%80%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af/

まとめ

やはり、推奨はできません。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人kyoko

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。